SDメモリカードの違い

SDメモリカードにはサイズ・容量・スピードの違いで、さまざまなバリエーションがあります。

→サイズ

SDHC/SDXCメモリカード

おもにデジタルカメラ、
デジタルビデオカメラで使用

microSDHC/microSDXC
メモリカード

おもにスマートフォン、
タブレットで使用

→容量

SDメモリカードは容量の大きさによって種類が異なり、SD・SDHC・SDXCメモリカードの3種類に分かれています。

→ホストデバイスとの互換性

ードを選択する場合、その前にメモリカードの性能を最大限に活用するための使用方法を理解することが重要です。SDXC規格に準拠したメモリカードとデバ イス(デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノートパソコンなど)が現在市場に出回っています。ここでは、新しいSDXCメモリカードを使用して、性能を最大限 に活用する方法について説明します。

互換性の確認

SDXCメモリカードを挿入する前に、デバイスにSDXCロゴが表示されていることを確認するか、デバイスの取扱説明書またはメーカーからの情報を参照して、そのデバイスがSDXCに対応していることを確認してください。

SDXC、SDHC、SDの互換性

  • SDXCメモリカードは、SDXCデバイスでのみ使用できます。
  • SDXCデバイスでは、SD、SDHCおよびSDXCメモリカードを使用できます。
  • SDHCメモリカードは、SDHCデバイスおよびSDXCデバイスで使用できます。
  • SDHCデバイスでは、SDとSDHCの両方のメモリカードを使用できます。
  • SDデバイスで使用できるのは、SDメモリカードのみです。

→UHS性能の最適化

ビデオ録画デバイスのカードを選択する場合、その前にメモリカードの性能を最大限に活用するための使用方法を理解することが重要です。スピードクラスと UHSスピードクラスは、2つの異なるスピード表示マークであり、異なるデバイスを対象とします。ただし、UHS-Iメモリカードでスピードクラスが表示 されていることもあります。デバイスに適したスピードクラスを判断するには、使用説明書またはデバイスを確認してください。

UHSスピードクラスの互換性

スピードクラスの互換性

スピードクラスの互換性

→スピード

SDメモリカードには「SDスピードクラス」と「UHSスピードクラス」があります。いずれも、動画撮影のように一定の速度でカードに書き込む際に 必要な最低転送速度を、わかりやすくマークで表した規格のことです。このマークには最低転送速度が数字で示されており、数字が大きいほど転送速度が速くな ります。どの機器にどのカードを使用してよいかわからない場合は、ご使用の機器のスピードクラスを確認した上で、そのスピードクラスに対応したカードを選 ばれるとよいでしょう。スピードクラスの表記以外にも、カードに記載されている最大転送速度の数字もカード選びの参考になります。

    SDスピードクラス

最低保証速度2MB/秒の「SDスピードクラス CLASS 2」から最低保証速度10MB/秒の「SDスピードクラス CLASS 10」まで4段階のクラスがあり、ご使用の機器によって必要とされる転送速度が異なります。例えば「SDスピードクラス CLASS 10」は、フルHD動画撮影にも適しています。

   UHSスピードクラス

UHS(Ultra High Speed)はSDHCメモリカード / SDXCメモリカードで利用できるUHSインターフェースのことであり、対応機器で使用すれば高速のパフォーマンスが得られます。UHS-I と UHS-II の2種類があり、理論値ではUHS-I で最大 104MB/秒、UHS-II で最大 312MB/秒のデータ転送が規格化されています。最低限の書き込み速度を保証するUHSスピードクラスには、最低保証速度10MB/秒の「UHSスピードクラス1」と最低保証速度30MB/秒の「UHSスピードクラス3」があります。カードとご使用の機器の両方が、UHSスピードクラスに対応している場合に利用できますが、どちらかが対応していない場合には、SDスピードクラスが適応されます。

 

| 会社概要 | 個人情報保護 | ご利用条件 | お問い合わせ | サイトマップ  
Copyright © 2018 JNH Co.,Ltd. All rights reserved.